ここにいる僕たち私たちしか知らない!?~学生カフェでエネルギーについて楽しく学んでみた~

こんにちは!学生カフェHYGGERです!

何やら今回は仰々しいタイトルがついていますね!

「僕たち私たちしか知らない、、、」

一体どんなイベントが学生カフェHYGGERで開催されたのか!

その一部始終を見ていきましょー!

まずは、このイベントがどういう経緯で開催されたのかを説明させて頂きます!

このイベントは「日本のエネルギーを考える会」事務局の関西原子力懇談会様と、僕たち学生カフェHYGGERの共催で実施しました。

なぜ、開催に至ったのかと言うと「エネルギー」という学生にとって、身近ではありながらテーマとしては凄く大きく考える機会があまりないテーマに対して考えるきっかけを作りたい!

という思いからでした。

そんな中で企画が進み、以下の構成でイベントをすることが決まりました!

今からはイベントの様子を順番に追っていきたいと思います!

今回は、20名弱の学生に参加して頂きましたが、ここに集まった皆はまだお互いの事を知らないのでアイスブレイク、自己紹介をしていきます。

今回のアイスブレイクは「共通項探しゲーム」を実施しました。

共通項探しゲームとは会場にいる全員で行うゲームなのですが、ある一つのテーマに従い参加者の皆が仲間を探してグループを作るというものです!

自然に会話が生まれるので会場が一気に明るくなります!

今回のテーマは「血液型」でしたが参加者の皆は和気あいあいとゲームに取り組んでくれました!

その後に今回のイベントの共催者である、

関西原子力懇談会様にご挨拶を頂きました!

さて、会場が温まって来たところで今回のイベントで凄く重要なフェーズに入っていきます!

京都大学教授の宇根﨑先生による講演会です!

この後には、学生皆で取り組んでもらうワークがあるのですがそのワークに必要な知識を先生に教えて頂きます!

また、ワークに関係しないところでもエネルギーについて考えるにあたって大切なことを沢山教えて頂きました!

*講義内容に関してはシークレットになっているので、次回のイベントに参加もしくは、今回の参加者に教えてもらってください。(笑)

講義を受けるみんなの顔は必死そのもの!

(この後のワークの優秀者には豪華賞品があることを伝えているというのはご愛敬。笑)

さて、必死に頭を使っているとなんだかいい匂いがしてきました、、、

その正体はなんと、、、

どーーーーーーーーーーん!!!

あの、インスタ映えで有名な「koé donuts」が準備されていました!

なんと、このイベントでは超有名ドーナツを無料でいただくことが出来たのです!

先ほどの講義の時も真剣そのものでしたが、皆ドーナツを選ぶ時の顔も必死になっちゃってます。(笑)

筆者も食べさせて頂きましたが見た目がおしゃれなだけではなく、味の種類もたくさんあり、いただいたもの全部美味しかったです!

さて、美味しい物を食べて糖分を摂取したところで今回のイベントのメインワークに移っていきます!

ワークは今回のイベント用に考案された完全オリジナル、ここでしか体験できないものとなっておりました!

ルールを大まかにまとめると

①天変地異により京都のみになった日本で、必要な電力をまかなうには、どの発電所をどれだけ作ればいいか

②ただ、電力量をまかなうだけでは無く、安全面や経済面、環境そして、景観といった数値では測れないものなどにも配慮し建設すること

③もともとの設定がファンタジーのため、回答もある程度突拍子もないアイデアでもオーケー。しかし、しっかりと考えの道筋をつける事

となっております。

*恐らく、筆者のつたない表現では伝わりきっていない可能性があるので次回のイベントに参加するか参加者に教えてもらってください。(笑)

各班に京都以外のところが黒く塗られた”京都国”の地図が配布され皆、議論を交わしていきます。

まずは、発電所をつくるにあたって3E(安定供給、経済性、環境)+S(安全)という考え方をもとにしてこの4つのどれを重視するのかを話し合っていきます。

すでに、ここから各班の方向性が分かれてきます!

「国自体がピンチなんだから、今は安全性も大切やけど経済性が一番大切やと思う!余った電力は海外に売れるかもしれないし!」

「災害があった後で、今の国民に必要なのは安心だと思う!だから安全性を優先させよう!」

「この時代だけじゃなくて数年後も考える必要があると思う!年代ごとのフェーズに分けて考えよう!」

等々、色々な案が出ていました!

そして、発電所建設の方向性が固まったところで次のフェーズに移っていきます!

方向性が固まった次は、実際にどの場所に発電所を作っていくのかの議論を進めていきます!

皆、しっかりと3E+Sの考えをもとにして、経済性を重視させたいけど海辺に沢山原発をつくるのは現地の人たちに申し訳ない、、、

など

イキイキと話を進めていってくれます!

途中、宇根﨑先生のサポートタイムなども交えながらベストな回答を導いていきます。

先生曰く、これだけ学生が積極的に議論を交わしているのは珍しくて

感心されたとの事です!

これは、最後の発表が楽しみですね!

そして、議論タイム50分が終了し、最後の発表タイムに、、、

まずはチーム名「いぶし銀」

次にチーム名「食いしんぼう」

次に「Lucid」

最後に「PiNK LEMONADE~CiTRUS FLAVOUR~」

4チームとも、バラバラの回答になり非常に見ごたえのある発表になりました!

筆者も司会兼採点者で参加していたのですが、どの班も非常に拮抗していて評価に本当に困りました💦

さて、ここからは評価のシンキングタイムに移ります、、、

ちなみに途中でちらっとお話ししましたが今回のイベントには

「特別賞」

「最優秀賞」

という2つの賞が用意されておりどちらも超豪華な賞品となっています!

そしてついに、シンキングタイムが終わり

発表の時が、、、、

さてさて、まずは「特別賞」の発表から!

受賞したのは!

チーム「いぶし銀」の皆さんです!

ユニークなアイデアで見事受賞!

そして、最優秀賞は、、、

「PiNK LEMONADE~CiTRUS FLAVOUR~」

の皆さんでした!

まとまった意見を圧倒的なプレゼンで披露し、見事トップに立ちました!

惜しくも受賞とならなかった他の2チームも非常にクオリティの高い発表でした!

皆さん3時間とちょっとのイベントお疲れ様でした!

今回のイベントを通して

「普段は全く意識していなかったけど、電線を見たときに少し意識するようになった」

実際にエネルギー政策について考えてみると、色々な要素が関係していることがわかった」

「新聞に載ってたら、注目するようになった」

「ほかにもイベントがあれば参加してみたいと思った」

「原子力発電の優秀さ、万能さを知れた反面、リスクというものも知れたので、とてもよかったです」

など、様々な嬉しいお言葉を頂いています!

これからもどんどんと様々なイベントを開催していきますので興味がある方は、どしどしご応募くださいませ!

イベント情報はHYGGERのTwitterにて随時配信しているのでお見逃しなく!

それでは、またお会いしましょう!