地方創生とは

国内の各地域・地方が、それぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会をかたちづくること。魅力あふれる地方のあり方を築くこと。

地方創生は、第二次安倍内閣が掲げる主要な政策のキーワードとして用いられ、理念となる「まち・ひと・しごと創生」のキーワードによって具体化され、政府による「まち・ひと・しごと創生本部」の設置、および「まち・ひと・しごと創生法案」の検討などの形で取り組みが進められている。

地域振興・活性化といったものを指しているといえるが、地方創生の定義やその意味するところについて、政府は特に画定させていない。

関係機関

 

 

 

学生利用者数
17284
留学生利用者数
583
プロジェクト数
10
LINE@登録者数
7341

ヒュガーとは

地方創生の鍵は新規事業の創出であると定義する。
日本最大級の学生カフェを運営する独自のノウハウで、学生(大学/短大/専門)主体のビジネスモデルを構築し、学生の創造性や行動力をベースに長期的かつ総合的に地域社会に貢献する。
補助金頼みの公共事業が、予算の打ち切りや収益不足により失速、破綻する現状を理解し、責任と覚悟をキーワードに学生と民間企業による各地域の新規事業創出に最大の価値をおく。
また、その過程で多くの学生に自己実現の「きっかけ」を創造し、次世代のリーダー育成に努める。

プロジェクト

 

 

 

 

 

 

OUR SERVICE

市場リサーチ

 

マーケティング・リサーチ業界が苦手とする学生層の市場調査が可能となります。web アンケートでは抽出することのできない学生の生の声をオフラインでお届けします。また、メーカーを中心に、新商品の開発によるサンプリングやモニター調査等のご依頼も承っております。

リクルート

 

店内広告・SNS 配信・店内利用の3 本柱で今までの採用活動では届かなかった企業の声を多くの学生にお届けします。新たな母集団形成の場としてご活用くださいませ。また、新卒採用のみならず、アルバイト採用やインターンシップ募集等、すべてのリクルート案件を幅広く取り扱っております。

プロモーション

 

 店内に販促物を設置し、ご希望の期間の中で店内をジャックしていただくことが可能です。その他、学生に対するクーポン券の配布や告知物の推進等、店内に専属スタッフを設置させていただきます。また、アプリや会員サイトへの登録者数増加のアプローチも承っております。

ブランディング

 

住宅業界やブライダル業界、自動車業界を中心に、学生を将来の見込み客として長期的な視点で認知してもらうことが可能です。コーポレートロゴの掲載、店内大型プロジェクターによる動画アプローチを行っていただくことができます。また、店内ワークショップを中心に、より深い認知を促進することが可能です。

OUR GALLERY

DO YOU WANT TO …

学生はこちら

企業様はこちら

OUR TEAM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日淺二郎

(Jiro Hiasa)

代表取締役

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田翔太

(Shota Yoshida)

同志社大学/学生事業部

 

 

 

 

 

 

 

 

富樫圭太

(Keita Togashi)

京都産業大学/学生事業部

 

 

 

 

 

 

 

 

橋元一晃

(Ikko Hashimoto)

店舗事業部責任者

 

 

 

 

 

 

 

 

三木経弘

(Tsunehiro Miki)

近畿大学/学生事業部

 

 

 

 

 

 

 

 

西村結有

(Yu Nishimura)

大阪大学/学生事業部

 

 

 

 

 

 

 

 

吉川英治

(Eiji Yoshikawa)

学生事業部運営責任者

 

 

 

 

 

 

 

 

山口拓宏

(Takuhiro Yamaguchi)

同志社大学/学生事業部

 

 

 

 

 

 

 

 

筈井悠

(Yu Hazui)

立命館大学/学生事業部