インターンは在宅でもできる!その魅力と注意点を徹底解説

アイキャッチ

新型コロナウイルスが流行してから早くも2年が経とうとしています。

大きく生活様式が変化し、オンラインでのやり取りが一気に増加しました。

そのような状況下で大きく注目を浴びたのが在宅ワーク。

今回は、在宅ワークの中でも学生や就活生でも行うことができる在宅インターンについて紹介していきます!

1:コロナ禍で注目!在宅インターンとは?

コロナ禍で注目!在宅インターンとは?

在宅インターンとは、原則オンラインでインターンを行うことです。

企業のサマーインターンやウィンターインターンはもちろん、長期インターンもオンラインで行うことが急増しました。

様々なインターンが在宅で行えるようになっているので、自分の興味のあるインターンに参加しやすくなりました。

2:在宅インターンの3つの魅力

魅力①:家でインターンを行うことができる

在宅インターンの一番の魅力は、家でインターンに参加できることではないでしょうか。

通勤時間や交通費など、様々な負担を減らすことができ、肉体的にも精神的にも金銭的にも対面に比べると余裕が生まれると思います。

魅力②:気軽に参加でき、身近に成長環境がある

在宅で参加することができることから、対面時よりも自分の興味のあるインターンに参加しやすくなりました。これまでは、居住地によっては、なかなかインターンを行っている企業が少なく、インターンに参加するために大きな労力を必要とされていた人が居ました。

しかし、在宅になったことにより、居住地関係なく、自分の惹かれたインターンへ気軽に参加できるようになりました。また、家にいるのにもかかわらず、成長環境があるということも大きな魅力の一つではないでしょうか。

ただ家でテレビを見たり動画を見たりするだけではなく、自分の頭を使い、なおかつネット上で同じインターンに参加している仲間と協力し、刺激をし合いながら何かを行えるという環境は自分自身を大きく成長させてくれると思います。

魅力③:有給で行えるインターンもある

主に長期インターンの中には、有給で行えるものもあります。社会人に向けたビジネスマナーを学ぶことができるだけではなく、金銭的にも余裕を持つことができるところが魅力です。

ただ、インターンとアルバイトは異なりますので注意してください。違いについては、下記の記事で解説しています。

インターンはアルバイトではない!2つの違いと特徴を徹底解説

3:在宅インターンの3つの注意点

在宅インターンの3つの注意点

沢山の魅力がある一方で、注意しなければならない点もいくつかあります。

この章では、在宅インターンを行ううえで注意しなければならない点を紹介していきます。

注意点①:怪しいビジネスや詐欺には気を付ける

在宅インターンは魅力が多い分、怪しい詐欺やビジネスが在宅インターンを装っていることがあります。短時間で高額支給など、他のインターンに比べて格段にメリットがある場合は、気を付けましょう。

注意点②:聞きたいことをすぐに質問できない

対面での作業でないため、些細なことを質問しようとしてもすぐに返事をもらうことができません。期日があるものなどは、いつも以上にスケジュールに余裕を持って進めるなどの対策が必要になってきます。

注意点③:運動不足や一人の時間が増える

家の中で作業を行う分、必然的に運動量が減ってしまいます。

一日の大半を机に向かいながら、椅子に座っている日も出てきてしまうかもしれないので、生活に適度に運動を取り入れることを心がけていきましょう。また、運動不足になるだけではなく、一人の時間が増えることにも注意していきましょう。

一人の時間が増えることで、これまで以上に孤独を感じやすくなり、精神的ダメージが大きくなることがあります。

自分の時間を楽しむために趣味や没頭できるものを見つけたり、オンラインツールを利用して家族や友人とコミュニケーションをとったり、たまには直接人に会ったりと、一人の時間と人と居る時間を上手く組み合わせていきましょう。

4:在宅インターンの探し方

在宅インターンの探し方

これまで在宅インターンについて紹介してきましたが、この章では実際にどのような方法でインターンを探していけばいいのか、探し方について紹介していきます。

探し方①:就活アプリを探す

大学生が行うことができる在宅インターンの多くはベンチャー企業でのインターンになります。

そこで、就活においてベンチャー企業を探すことのできるアプリやサイトでもインターンを探すことができます。

アプリやサイト内で「インターン 在宅」と検索すると、在宅で行うことができるインターンが出てくるでしょう。

探し方②:アルバイトの検索サイトで探す

就活アプリや就活サイトだけではなく、アルバイトを探すためのアプリやサイトでも在宅インターンを見つけることができます。アルバイトの検索サイトでは、就活アプリよりもより条件を絞って検索を行うことができるため、より自分に合った在宅インターンを探すことができます。

しかし、メインは飲食店やレジ打ちなど一般的なアルバイトであるため、自分の条件に合った在宅インターンに出会える可能性は他の探し方より低くなってしまうのが懸念点となります。

探し方③:SNSで探す

探し方1でお話したように、在宅インターンを行っている企業はベンチャー企業であることが多いです。

現在では、企業が企業のアカウントを作成し、SNSを運用していることもあります。

この傾向は大手企業よりもベンチャー企業に多い為、在宅インターンを探す方法としてSNSもあるのではないでしょうか。SNSでインターン募集や在宅インターンなどキーワードで検索をかけると、インターン情報が出てくる場合があります。現代だからこその方法でも自分に合ったインターンに出会えるかもしれません!

まとめ

今回は在宅インターンについて紹介してきました。

おうち時間を有効に使うことができるため、現代の生活にはとても魅力的な在宅インターン。自分の目でしっかりと見極めながら自分に合ったインターンを探し、今以上におうち時間を活用していきましょう!

HYGGERでも、登録学生に向けてそれぞれに合ったインターンシップ先をご紹介しています。登録は完全無料で、会員限定のイベントや交流会にも自由に参加していただけます。

就活生の皆さんは、就活ツールのひとつとして、ぜひご活用ください!

HYGGERに登録