インターンのエントリーってどうすればいいの?参加までの一連の流れを解説

アイキャッチ

「そろそろインターンに参加しようと思っているけど、エントリー方法がわからない」

そんな方も多いと思います。

就活を始めたばかりの人にとっては、確かに分かりづらいものだと思います。今回はそんなインターンのエントリーについて、詳しく解説していきます。これからインターンに参加しようと考えている方は是非この記事を参考にしてみてください。

1:プレエントリーと本エントリーの違いを解説

プレエントリーと本エントリーの違いを解説

まずインターンのエントリーについてです。

エントリーには、プレエントリー、そして本エントリーという2つの種類があります。

以下でそれぞれ解説していきます。

1-1:プレエントリー

まずはプレエントリーについてです。

そのままですが、プレエントリーは本エントリーの前のエントリーのことを指します。

プレエントリーは、簡単な基本情報などを登録することで企業からインターン案内のメールが直接届いたりします。プレエントリーでは企業に対し興味を示すような意味合いが大きいです。

このプレエントリーの時点でエントリーシートなどの提出はほとんどありません。しかし企業によっては、それらの提出をプレエントリーの際に求められることもあるので、しっかりと内容を確認しておきましょう。

プレエントリーを完了させたらインターン参加へのエントリーになる訳ではないので、興味のある企業であればプレエントリーをしておくことをオススメします。

インターンの探し方については、下記の記事も参考にしてください。

インターンはどうやって探すの?詳しい探し方と3つの選び方を解説

1-2:本エントリー

続いて本エントリーです。

本エントリーはインターンに参加する意思提示になります。

インターン参加において本エントリーでの先着順の企業もあれば、エントリーシートや履歴書の提出がマストの企業もあります。本エントリーはエントリーシートなどの提出であったりと労力を費やすので、プレエントリーよりも企業の数を絞って行うことをオススメします。

2:【4ステップ】エントリーからインターン参加までの一連の流れ

【4ステップ】エントリーからインターン参加までの一連の流れ

ではエントリーからインターンまでは一体どんな風な流れなのでしょうか?

ここでは、エントリーからインターン参加までの流れを分かりやすく4ステップに分けて解説していきます。

  • プレエントリー
  • エントリー
  • 選考
  • インターン参加

それぞれ詳しく解説していきます。

ステップ①:プレエントリー

1つ目のステップはプレエントリーです。

まずはご自身が興味のある業界や企業を選定していき、プレエントリーをしていきます。

プレエントリーなのでこの段階では絞りきれなくても大丈夫です。興味のある企業であればどんどん積極的にプレエントリーしていきましょう。

ステップ②:エントリー

2つ目はエントリーです。

もし自分が参加したいと思うインターン先が絞れれば、次は本エントリーです。インターンの行われる日程や申し込み期限など必ず確認を行い、余裕を持って申し込みをしましょう。

ステップ③:選考

続いては選考です。

先ほども述べたように先着順や抽選で決める企業もありますが、選考を行う企業もあります。特に大手だとインターン参加希望者も多いために選考が行われていることがよくあります。選考はウェブテストやグループワークを行う企業もありますので、あらかじめそれぞれ対策を行っておきましょう。

ステップ④:インターン参加

そして最後がインターン参加です。

選考ののちについにインターン参加です。冒頭でも述べましたが、内定へ繋がることもあるインターンは貴重な場です。自分にとって良い経験へ繋がるのでしっかりと取り組んでいきましょう。

3:エントリー後の辞退の方法

エントリー後の辞退の方法

「エントリーしたけど他のインターンと日程が被ってしまった」「体調が悪くなり、当日参加できなくなってしまった」

このようにやむを得なくエントリー後に辞退しなければならなくなってしまった時はどうすればいいのでしょうか?

まずエントリー後に辞退をする際には必ず連絡をする必要があります。エントリーしたが行けなくなってそのまま放置なんてもってのほかですその後の選考に影響が出てきたりするので注意が必要です。

ここではエントリー後の辞退の仕方についてご紹介していきます。

辞退の仕方はメール、もしくは電話の2つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

方法①:メール

基本的に本エントリー後の辞退の連絡はメールで行います。

(プレエントリーの辞退は連絡の必要はありませんが、説明会などの予約をしている方は連絡は必要です。)

辞退すると決めたなら、その段階で担当者に連絡しましょう。

メールを送る際は以下の点に注意しましょう。

  • 件名は簡潔に分かりやすく
  • 本文の前には挨拶と自己紹介を入れる
  • 署名を忘れない
  • 敬語は正しく使う

メールを送る際は、メールの書き方に十分配慮し社会人としてのマナーを守りましょう。

方法②:電話

基本的にはメールで大丈夫ですが、前日・当日の辞退、辞退の連絡が電話のみと決められているのであれば、電話で連絡を入れる必要があります。

電話をかける際には特に以下の3点に注意を払いましょう。

  • 営業時間内にかける
  • 敬語は正しく使う
  • 名乗るのを忘れない

このように電話でもマナーがあります。

また、かける前に伝えたいことをメモしてからかけるのがオススメです。

まとめ

今回はインターンのエントリーについて色々まとめてみました。

これからインターンに参加しようと考えている方は、就活において右も左も分からない状態だと思います。

インターンは就活においてとても貴重な機会です。この記事でエントリーについて学び、積極的にインターンに取り組んでいきましょう。

HYGGERでは、「Make my career」をコンセプトに自分の道を自分で決めるためのサポートをしております。学生は完全無料で登録でき、会員限定のセミナーやイベントに参加可能です。また、それぞれに合わせたインターンシップ先の紹介も行っておりますので、ぜひ下記よりご登録の上、就活に活かしてくださいね!!

HYGGERに登録