就職に有利な資格5選!女性が就活中のいま取得すべき資格と2つの理由

投稿日:
タイトル画像

就活を行っていると、『就職に有利な資格ってなんだろう?』『たくさんの資格があるなかで、女性はどんな資格を取得すればいいの?』と気になる人は多いと思います。

確かにインターネットで「資格」で検索をかけてみても、沢山の様々な資格が出てくるので迷ってしまいますよね。

ここでは女性にとって就職で有利になる資格や、資格を就職で活かせる理由、女性に人気な資格までお話ししていきます。

是非この記事を参考にし、取得する資格を考えてもらえればと思います。

1:女子就活生にとって就職で有利な資格とは?

章イメージ画像

世の中には沢山の資格がありますが、その中でも女子就活生にとって就職で有利な資格とは何でしょうか?

ここでは以下に記載しているオススメの5つの資格をお伝えしていきます。

  • TOEIC
  • 秘書検定
  • 簿記
  • FP技能検定
  • MOS

それぞれ詳しくご紹介していきます。

1-1:TOEIC

TOEICは聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか?

TOEICとは、世界共通の英語によるコミュニケーション力を図る試験で、毎年世界中の多くの人が受験しています。

ハイスコアを取ることができれば、キャリアアップに繋がります。

また会社によっては昇進などのボーダーラインになっていたりもします。学生にとって比較的に取得しやすい資格なので、在学中に受験してみることをオススメします。

1-2:秘書検定

続いて秘書検定です。

秘書検定は、社会人に必要な一般常識やマナーなどを身につけることのできる資格です。

社会に出て求められる基本的な常識を学べるため、就活中の人には人気の資格になっています。

秘書検定には1級、準1級、2級、3級があります。

3級は「社会人にとって当たり前」という内容の問題が多いため取得はしやすいですが、もしスキルアップをするなら、2級以上のものを取得するのが良いでしょう。

2級・3級はCBT試験といって、自分の都合の良い日程で近くの会場で受験ができる試験も行われています。

CBT試験はほとんど毎日行われており受験しやすいので、是非受験してみてはいかがでしょうか?

1-3:簿記

次は簿記です。

簿記とは簡単にまとめると日常のお金のやりとりを記録する方法のことです。

お金の流れや会計、経理の基礎、会社の経営状況までもがわかるようになります。

また仕事だけでなく、日常でも役立てることができます。

多くの企業でも取得を勧められる資格なので、持っていれば役に立つ資格です。

簿記の資格を取得していれば、簿記資格取得を条件としている会社も多くあるため就職や再就職、転職にも有利になります。

1-4:FP技能検定

続いてFP技能検定です。FPとはお金の専門家です。

年金、保険、不動産、相続などといった様々な幅広い知識が求められてきます。

FP技能検定で身に付けた知識は毎日の日常の中でも役立てることができるでしょう。

これも秘書検定同様にスキルアップするには2級以上の取得が求められてくるでしょう。

FP技能検定はどこの企業でも活かせることができるので、とても人気の高い資格です。

年々、FPの需要は高まってきているため今後を見据えて取得するのも良いかもしれません。

1-5:MOS

最後はMOSです。

MOSとはマイクロソフト オフィス スペシャリストというパソコンのスキルを身に付けることができる資格です。

パソコンを使用するのは当たり前になってきている社会で、そのパソコンのスキルを証明することのできるこのMOSは、就職で必ず有利になってくる資格になっています。

2:資格取得が就職で活かせる2つの理由

章イメージ画像

では資格取得はなぜ就職で活かせることができるのでしょうか。

ここではその理由2つをご紹介していきます。

理由①:即戦力として判断される

理由②:努力をアピールすることができる

それぞれ詳しく解説していきます。

理由①:即戦力として判断される

1つ目の理由は即戦力としてみられるということです。

それぞれの企業に合った資格であれば、即戦力として判断されやすいというメリットがあります。

資格を所持していたとしても、しっかりと使えるようなものでなければなりません

その資格所持を見込んで採用されたとして、入社後に『だいぶ昔に取得したからもう覚えていない、、』ということが起こらないように注意しておきましょう。

理由②:アピールに使える

2つ目の理由アピールに使えるということです。

本来資格取得は、その資格のスキルを所持しているという証明になるものですが、資格取得までの努力や取り組みをアピールすることができるのは大きなメリットです。

3:女性人気が高い資格3選

章イメージ画像

就職に有利な資格をお伝えしてきましたが、ここでは女性に特に人気が高い資格3選についてお話ししていきます。

女性に人気が高い資格は下記の通りです。

  • 医療事務
  • 歯科助手
  • 食生活アドバイザー

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1:医療事務

まずは医療事務です。

病院などでの受付、会計などといった事務作業を行うことのできる資格です。

就職先となる病院は、日本各地にあるので就職しやすくなっています。

出産、育児が落ち着いた女性にとって再就職もしやすいため女性に人気の資格になっています。

3-2:歯科助手

続いて歯科助手です。

歯科助手とは歯科医院での受付、診察のサポートなどを行える資格です。

歯科医院は、今ではコンビニの店舗数よりも多くなっています。

そのため歯科助手はニーズの高い資格になっています。

医療事務同様に、就職先となる歯科医院は多く存在するため就職・再就職がしやすく、女性人気が高い資格になっています。

3-3:食生活アドバイザー

そして最後は食生活アドバイザーです。

芸能人でも取得している人が多いので知っている人も多いのではないでしょうか?

食生活アドバイザーとは名前の通り、食の知識に関するスペシャリストです。

飲食店で働いている方や、家族のために生かしたい方、食についてもっと知りたい人などにオススメの資格になっています。

食品に関わる仕事や、福祉・医療に関わる仕事など、幅広い業界で活かせる資格でしょう。

食が気になり興味を持つ女性も多いため、こちらも女性に人気な資格になっています。

まとめ

今回は、就職に有利な資格についてまとめてみました。

資格取得で悩まれている方は是非こちらを参考にしていただければと思います。

就職で周りと差を付けるために、資格取得に向けてコツコツと行動していきましょう。