就活でグレースーツがNGな2つの理由!グレースーツが着れる条件も解説

就活 グレースーツ タイトル画像

「就活でグレースーツ着用ってどうなの?」

就活生なら、誰しも抱えている疑問なのではないでしょうか。

就活において、スーツ着用は基本ではありますが、グレースーツ着用でも大丈夫なのかと悩んでいる方もきっと多いはずです。

今日は、「就活でグレースーツ着用ってどうなの?」を徹底的に解析していきたいと思います。

1:グレースーツはNG!2つの理由!

就活でグレースーツはNG画像

結論から言いますと、就活でグレースーツは基本的にはNGです。

とはいっても、この記事を読んで下さっている皆さんは、「なぜ就活でグレースーツがNGなのか?」という理由を知りたいですよね。

ここからは、就活でグレースーツがNGである二つの理由をご紹介していきます。

理由①悪い意味で目立ってしまう可能性があるから

まず一つ目の理由は、グレースーツ着用は悪い意味で目立ってしまう可能性があるからです。

一般的に、就活生や企業の中で、就活でのスーツは黒色か紺色という認識があるため、選考を受ける就活生、学生を受け入れる企業側は、就活生は黒色か紺色のスーツで来るというイメージが完成されているのです。

そんな中、的を外れたグレースーツで説明会や選考を受けてしまうと、「常識のない就活生が来ていた」と悪い意味で企業の方の印象に残ってしまいます。

理由②一般的にカジュアルなイメージがあるから

二つ目の理由は、一般的にグレースーツはカジュアルなイメージがあるからです。

グレースーツは、黒色と紺色のスーツに比べて全体的に明るい発色になっているため、引き締まって見えません。

そのため、多くの方はグレースーツに対してカジュアルなイメージを持っています。

説明会や選考は、フォーマルな場と捉えられているため、黒色と紺色のスーツが適していると言われているのはまさにこのことです。

フォーマルな場では、その場に適した色のスーツを着用するようにしましょう!

2:【色別】就活で着用するスーツが与える印象

ここまで、就活でグレースーツがNGである理由をお伝えしてきました。

次に、就活で着用するスーツの色が与える印象を見ていきましょう。

色別スーツが与える印象画像

2-1:黒色のスーツ

黒色のスーツは、「上品で落ち着いて見える」「真面目に見える」という印象をもたらすことが多いと言われています。また、就活生全体の約9割が、黒色のスーツを着用しているデータがあることから、黒スーツを身に纏っていれば、人々に「就活生」という印象を与えると言っても過言ではないでしょう。

2-2 : 紺色のスーツ

紺色のスーツは、「上品さ」や「真面目」の印象に加えて、「爽やかさ」もプラスされます。

業界や業種においては、「硬さ」よりも、「柔らかさ」を求める場合も多いです。

自分が受ける業界や業種に合わせて、黒色と紺色を使い分けてもいいのではないでしょうか。

2-3 : グレーのスーツ

グレースーツは、黒色や紺色に比べ、全体的に明るい色合いなので「軽やか」や「明るく、活発」という印象を与えます。このように見ると、グレースーツが決して悪い印象を与えるとは言い難いのですが、表現を変えると「チャラい」「身が引き締まっていない」という意味にもなります。

このことから、グレースーツはカジュアルな場において着用することをお勧めします。

3 : 着用OK!就活でグレースーツが着れる条件

それでも、グレースーツを着たい!という思いを馳せている就活生もきっといるでしょう。

次は、就活でグレースーツが着れる条件をご紹介していきます。

就活でグレースーツを着れる条件

条件①: 服装指定が「自由」

まず、一つ目の条件は、服装指定が「自由」である場合です。

最近は就活のオンライン化が進み、企業自体がそこまでスーツ着用を求めることが少なくなってきました。

服装指定が「自由」であれば、人の目を引くような派手な柄やデザインでなければ、どんな服装でも構わないということですので、グレースーツを着用しても、悪い印象は決して与えません。

条件②: 服装指定が「オフィスカジュアル」

二つ目の条件は、服装指定は「オフィスカジュアル」である場合です。

ここ最近では、服装指定が「自由」であることが増えてきたように、「オフィスカジュアル」も増えてきています。

「オフィスカジュアル」とは、ビジネスシーンに適した服装のことを意味します。

誰かとお話をする時に、親しみやすい印象を与える、かつかっちりしすぎない服装がふさわしいです。

グレースーツは、「軽やか」や「明るく、活発」な印象を与えるので、「オフィスカジュアル」には適している服装だと言えます。

4 : グレースーツに関する豆知識

グレースーツに関する豆知識4つ

次にグレースーツに関する豆知識を4つ、ご紹介していきたいと思います!

今後、就活においてグレースーツを着用しようと考えている方やグレースーツの購入を考えている方は、特に必見の内容になっています!

では、早速見ていきましょう!

4-1 : グレースーツの着こなし方

グレースーツは、色味や艶感を楽しめるスタイルが人気ですが、着用するシーンによって選ぶ色柄をチョイスすることが肝心です。またグレーは、何色にも属さない無彩色なので、黒シャツとの相性がピッタリです。そのため、 黒のシャツとネクタイで合わせることで、シャープさが増し、よりエレガントな雰囲気になります。

正し、ビジネスシーンとカジュアルシーンで、ジャケットの中のシャツの色やネクタイの柄を適宜合わせることが、カギになりますので、その場面に合った着こなし方をすることを忘れないでくださいね。

4-2 : グレースーツの相場価格

20代ビジネスマンの購入する平均的なスーツの価格帯は、ショップや商品によって価格帯は異なりますが、ざっくりと下記3つに分けられます。

① 20,000円以下

② 20,000円~40,000円前後

③ 40,000円~60,000円

スーツの生地や仕立てによって、金額に大きく差が生まれます。ショップ定員さんのアドバイスを参考にしながら、自分に合ったグレースーツを選びましょう。

4-3 : グレースーツに男女は関係なし

一般的には、グレースーツに男女は関係ありません。

直通店舗にも、オンラインショップにも、男女関係なくグレースーツは数多く販売されています。

ビジネスシーンや結婚式シーンなど、様々なシーンに合わせて、男性のかっこよさやワイルドさ、爽やかさなど、様々な印象を引き出すグレースーツはもちろん、女性の美しさやエレガントさを際立てるデザインのグレースーツなど、デザインは様々です。

まとめ

今日の記事では、「就活でグレースーツってどうなの?」を徹底的に解析してみました!

いかがだったでしょうか?

一般的には就活ではNGと言われているグレースーツではありますが、条件によっては着用が出来る場面もあります。条件に当てはまった場合は、グレースーツの着用が出来るチャンスです!

服装によって、あなたが企業側に与える印象は大きく異なることがあります。

今後就活において服装に迷った場合は、今日の記事を参考にしながら、服装を考えてみてくださいね!