【内定後に連絡が来ない‥】不安なあなたが今すぐすべき対策はこれだ

タイトル画像

「せっかく内定貰ったのにそれ以降全く連絡が来ないな」

「もう一度確認したいけど、どうやって連絡したら良いんだろう」

就活も一段落して、内定を頂いた会社で入社に向けて準備をしている時だと思います。そんな時、内定と言われたがそれ以降、全く連絡がなく不安な思いでお過ごしではないでしょうか?

私もそのような状況になりました!安心して大丈夫です。連絡が来てないのはあなただけじゃありませんよ!しっかりマナーを踏まえて企業に確認してみましょう!

この記事では内定後連絡が来なくて不安な就活生のために、なぜ連絡が来ないのか考えられる可能性と確認したいときに使えるコピペOKの連絡方法を紹介していきます!

ぜひ参考にしていただき、入社に向けて良い準備をしていきましょう!

1:内定後に連絡が来ない3つの理由

章イメージ画像

私自身も第1志望の会社から内定を頂きましたが、それ以降の連絡が全く来ない状況でした。

本来であれば、内定承諾書を記入し企業に送るという流れがあると思いますが、まだ内定承諾書すら貰っていません。しかし、直接に連絡したことできちんと内定が出ていることを再確認し、入社に向けて準備をしている段階です!

連絡が来ない理由としては、以下のようなものがあります。

  • 人事部署がない
  • 仕事が忙しく手が回らない
  • 口頭で内定と告げられる

それぞれ詳しく説明していきます!

1-1:人事部署がない

まず1つ目は、人事部署がないからという理由です。

このパターンは主にベンチャー企業に多いかと思われます。人数が少ないことから、人事部署を設置しておらず営業部の人が新卒の採用担当をしたりなどするため社員の方たちもどのようにしたらいいか正解が分からない状況にあると思います。

実際に私の企業は、約10人の社員からなる会社設立4年目の会社であるため、まだ人事部は設置されていませんでした。

1-2:仕事が忙しく手が回らない

2つ目は、仕事が忙しく手が回らないという理由です。

人事部署がないということにも付随していますが、単純に仕事が忙しく手が回らないという可能性があると思います。新卒をバンバン採用している企業なども同じような可能性があります。

大企業には、人事部署があるところが大多数のため可能性としては低いですが、ベンチャー企業では可能性があるので連絡するときに、時間ができた際に返してもらえるよう一言あると企業側からも好感が持たれるかもしれませんね!

1-3:口頭で内定と告げられる

3つ目は口頭で内定と告げられるという理由です。

第1章で特に重要な部分です。私自身もそうでしたが、最終面接時に口頭で内定と告げられたが、そのあと内定通知書が送付されておらず焦りを感じました。私自身も初めての就活のため、そもそも内定通知書があることすら知りませんでした。

内定を口頭で伝えられてから改めて協議した後、不合格になるケースは稀ですがしっかり企業に確認を行いましょう!

これらの可能性がありますが、企業は決して内定を出したことを忘れたりしません!何かしらの理由があると思いますので、不安な方は連絡してみましょう!

2:1人だと不安な方へ!連絡が来ないときの2つの不安解消法

章イメージ画像

もしかしたら連絡来てないのは私だけなんじゃないかと不安になっていると思います。

ぜひ、そんな時は同期または友人に相談してみてください!

2-1:同期に確認してみる

同期の連絡先が分かるのであれば確認してみてください!あなたと同じように連絡が来てないと思います。そうなると企業への確認もしやすいのではないでしょうか。

私は、まだ知り合いの同期がいないため確認できませんでしたが、もしいる方はラッキーです!ぜひ仲間を活かしていきましょう!

2-2:友人に相談してみる

同期がいない時は友人に相談してみましょう。私も、同期がいないため友人に相談しました。きっとあなたが連絡するのをためらっているところを背中押してくれるはずです!

内定後に連絡が来ないことは、恥ずかしいことではありません。不安な気持ちがあるかと思いますが、友人でもいいですし、あるいは大学のキャリア支援センターなどに問い合わせてみてください!

そして、次に連絡の方法について載せてるので参考にしてみてください!

3:いつまでも連絡が来ないときは自分から連絡しよう!

章イメージ画像

内定とは言われたが、内定通知書が届いておらず入社日ギリギリになっても連絡が来ないときなど必ず企業に確認しましょう!

また、転職として考えているときは内定と伝えられたからといって現在の企業で退職の手続きをしないようにしましょう。

内定通知書が届いて正式な内定となるため注意してください。

3-1:確認の方法はメールでOK

結論から伝えると、メールで問題ありません!電話だと企業側も忙しく迷惑がられる可能性もあるため、メールで時間の空いた際に返してもらう方がお互いストレスがなくいいかもしれません。

そこで次の章でメールの内容について書いています!ぜひ活用してください!

4:コピペOK‼企業への連絡方法を紹介!

ここでは、メールを使ったコピペOKな内容を記載しています。

株式会社〇〇  〇〇様

お世話になっております

〇〇大学〇〇学部〇〇学科の〇〇でございます。

この度は、採用の通知を知らせてくださり、誠にありがとうございます。

入社日までに準備しておくものがございましたら、お伺いしたく存じます。

お忙しい中、恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

〇〇大学〇〇学部〇〇学科

〇〇(氏名)

〒〇〇ー〇〇〇〇

〇〇県〇〇市〇〇丁目〇ー〇

電話番号:123-456-7890

Mail:〇〇@〇〇.jp

このように、別件という形で遠回しに聞いた方が気持ち的には楽かと思います!

ぜひ、不安な時は思い切って聞いてみてください!

就活メールで質問をする際の流れは、こちらの記事でもご紹介しています!

【お役立ち情報】就活メールで質問をする流れを7ステップで解説

まとめ

これまで説明してきたように内定後連絡が全くないパターンは意外とあります。

私自身も、内定と伝えられてから連絡が来なかったため企業にメールで問い合わせました!企業は優しく返してくれるはずなのでしっかりあなた自身が納得できるまで聞いてみましょう。

ここで大事なのは、内定と伝えられたのであれば、あなたは内定者なので安心して就活を継続するなり、承諾するなりしてほしいと思います!不安を解消して、楽しく就活を乗り越えていきましょうね!