就活の夢占いは当たるの?それぞれの夢の意味をすべて解説します

タイトル画像

「就活の夢は現実に影響するのかな?」

「就活の夢を見る心理は何だろう?」と感じていませんか?

就活中に、就活に関する夢を見ると不安になりますよね。

そこで本記事では就活に関する夢の心理状態と目が覚めてあなたが意識することについて紹介していきます!

  • 就職活動または就活に関する夢や心理状態
  • 就職活動に関する夢4つ
  • 就職活動に関する不安な夢5つ
  • 夢から覚めて就活であなたがすべきこと

これらについて説明していくので、就活の夢を見てしまった!という人はぜひ最後までご覧下さい!

1:【知りたい】就職活動または就職に関する夢の意味や心理状態とは?

章イメージ画像

就活中に就職活動の夢を見てしまうと現実に起こらないか不安になりますよね。

就活に関する夢を知っておくことで、現状の自分の心理状態や意味を知ることができます!

就活に関する意味として以下の特徴があります。

  • これまでの苦労が報われる
  • 前向きでいる

夢占いの就活では、「これまでの苦労が報われる」「前向きでいる」という意味があります。

就職活動をするという夢には、現実でのあなたの苦労が報われるため前進し続けるべきだというアドバイスがあります。現時点では、厳しい状況であったとしても前向きな気持ちでいることで自分自身で運気を上げることができるという意味があります。

2:【運気上昇!?】就職活動に関する4つの

章イメージ画像

就活に関するパターン別の夢が知りたい!

就活の夢は現在のあなたの状況によって意味も変わってきます。パターン別に自分がどんな心理状態なのか知っておきたいですよね。

就活に関する夢を以下にまとめます。

  • 就活で内定をもらう夢
  • 就職で不採用になる夢
  • 自分だけ就職できない夢
  • 面接を受けに行く夢

これらの4つについて説明していきます!

2-1:就活で内定をもらう夢

まず1つ目に就活で内定をもらう夢です。

現実で就職試験を受けて内定をもらう夢を見た場合は、あなたの苦労が近い将来報われるという良い夢を表します。

また現実で受けた会社、企業から内定をもらっていた場合は、「そうなってほしいな」というあなたの願望が表れていると考えられます。

逆夢ではないため、実際に現実で内定をもらえなかったとしても、運気自体は上がっているので安心して下さいね。

諦めずに他の会社、企業から内定がもらえるよう頑張りましょう!

2-2:就活で不採用になる夢

2つ目に就活で不採用になる夢です。

このような夢を見た場合は、あなた自身がストレスや不安を抱えているという状態にあるという意味があります。

また精神的に不安やストレスを抱えているため、体に気を配り休ませる必要があります。

この夢もまた、あなた自身の苦労が報われる日が近づいているという意味があります。

そのため、目の前のことに焦りや不安を感じるかもしれませんが、体調管理に気をつけ、精神的な不安を自分自身で解消していくことも大切になってきますね。

2-3:自分だけ就職できない夢

3つ目に自分だけ就職できない夢です。

このような夢を見た場合は 、周りが内定をもらっているまたは就活がうまくいっているにも関わらず自分だけが就職できないという状態に対する不安が表されています。

あなた自身に就職に対する不安が焦りがあるようですが、友達や周りの状況にとらわれず、あなた自身のペースで続けてくださいね。 

2-4:面接を受けに行く夢 

4つ目に面接を受けに行く夢です。

このような夢を見た場合は 、周りが内定をもらっているまたは就活がうまくいっているにも関わらず自分だけが就職できないという状態に対する不安が表されています。

面接の夢の多くには、逆夢になりやすいという特徴があります。

例えば面接の際に良い雰囲気の夢だった場合は現実では良くないことが起こりますが、悪い雰囲気の夢だった場合は現実では良い事が起こったりすることがあります。

もしあなたが人の評価を気にしている又は他人に認められたいという気持ちがある場合には、

自己分析を見直してあなた自身を客観的に見つめ直し、理解することが必要になってきますね!

3:【暗示!?】就職活動に関する不安な5つの

章イメージ画像

就職活動に関する不安な夢を見てしまった!!

そんな時に「現実で起こりたくない」「不安な夢が示すって何だろう」と思いますよね。

これらが示す意味や心の心境について解説していきます。

就職活動に関する不安な夢を以下にまとめます。

  • 友達や仲間が就職する夢
  • 面接に遅刻する夢
  • 面接で緊張する夢
  • 再就職する夢

これらの4つについて説明していきます!

3-1:友達や仲間が就職する夢

1つ目に友達や仲間が就職する夢です。

このような場合には、あなたの周りに仕事ができる人やハイスペックな人物と比べてしまい、自己肯定感が下がっているという意味があります。 

優秀な人と比べてしまうと、どうしても自分が劣っていると感じてしまいますよね。

しかし、あなたはあなたであって、自分の強みや魅力的な部分がきっとあるので、これを気に見つめ直す機会かもしれません。

すべてを完璧にするのではなく、自分の強みを何か1つ見つけ伸ばすことや心掛けた方が良いでしょう。

3-2:面接に遅刻する夢

2つ目に面接に遅刻する夢です。

このような夢は、あなたの周りにチャンスが恵まれているにもかかわらず、現実的ではない考えやつまらないことが原因で物事が停滞してしまっていることを表しています。

もしかしたらあなた自身の中で気にかけていることや漠然とした考えや物事があるのかもしれません。

そのような場合には、もう一度、物事を考え直す必要があると考えられます。

また貴重なチャンスを逃してしまうのはもったいないです!

3-3:面接で緊張する夢

3つ目に面接で緊張する夢です。

このような夢にはあなた自身がネガティブになっているという心理状態を表します。

面接で緊張しながら受けるということは現実の就職活動でよくあることですが、面接という言葉が夢占いでは、「他者への理解」または「他人からの評価」が意味されています。

先ほどにも述べましたが、人の目を気にしていたりあなたの強みや長所が100%発揮されていない可能性があるとも捉えられます。

自分自身の強みや長所を探しまたは見つめ直し、 前向きな気持ちで面接を受けましょう。

3-4:再就職する夢

4つ目は再就職する夢です。

このような夢にはあなた自身がネガティブになっているという心理状態を表します。

しかし、再就職して問題なく仕事に取り組めている夢であれば、自分の仕事に対する前向きな気持ちを示しています。

もし今の現状があなたにとって辛く厳しい状況であった場合は、あなたの前向きさによって運気を開くことができます。 

4:夢から覚めて就活であなたがすべき3つのこと

章イメージ画像

最後に上記のことを踏まえ、現実であなたが気をつけることや意識することを以下にまとめます。

  • 自分の中のストレスや不安と向き合う
  • 自分の気持ちを見つめ直す
  • 前向きに考える

これらの3つについて紹介していきます!

4-1:自分の中のストレスや不安と向き合う

まず1つ目に自分の中のストレスや不安と向き合うことです。 

理由として、夢占いのパターン別として見た時に、「自分だけが不採用になる夢」「友達や仲間が内定を貰う夢」は、あなたが就活に対してストレスや不安を抱えているとわかるからです。

焦りや不安を感じるかもしれませんが、まずは自分の中のストレスや不安に思っていることの原因を知ることが大切です!

その中で、自分らしいストレス解消の方法を見つけ、体調管理に気を配ることが重要になってきます。

4-2:自分の気持ちを見つめ直す

2つ目に自分の気持ちを見つめ直すことです。

理由として、 就活の夢を見た場合は良くも悪くもあなた自身の気持ちが関係しているからです。

これを気に、自分と向き合う良い機会になるのではないかと思います。向き合うことで、自分の性格や特徴、 長所や短所など 再確認し伸ばすことができます。

またあなた自身には何が足りないのか把握することで、不安やストレスとなっている原因を解消できることにも繋がります。

4-3:前向きに考える

3つ目に前向きに考えることです。

上記にも述べましたが、就職活動をする中で少なからず精神的なストレスや不安を抱えている人の方が多いかと思います。

しかし就職の夢占いの中ではあなた自身の苦労が報われることを暗示していたり、前向きに前進するという意味が含まれています。 

マイナスに捉えるのではなく、自分の気持ちを見つめ直したりストレスを解消することによって、前向きな気持ちでいることができます。

もう既に就活に挫けそう・・・という就活生は、こちらの記事も参考にしてくださいね!

就活にくじけそう‥そんなアナタが見るべき思考転換術4選を大公開

まとめ

本記事では就活に関する夢の心理状態と目が覚めてあなたが意識することについて解説しました。

これで就活に関する夢の心理状態や意味を理解できたかと思います。

少なからず自分自身の心理状態が関係しているため、自分の気持ちと向き合っていくことが必要になってきますね。

自分自身の気持ちと上手く向き合いながら、就活の意識を高めて頑張りましょう!